先日も記載してた織りについてです。
日本語の書籍だと『バンド織り』
で織り方が載ってるみたいなんですが
フィンランドとかでは『ピルタナウハ』と言うらしいです。
布を織るとなるとちょっと面倒かなぁ
なんて思っちゃいそうなんですけど
リボン幅なら出来るかも…
と思いついはじめてしまった(^^;

毛糸で織ってた一回目。
image


これは結局途中で毛糸が毛羽立ってしまい
途中で糸が切れるはめに。

25

このヘドルを作って直ぐだったので
糸が引っ掛かりやすかったのかもしれません。
そもそも
image

これの出来が悪かったからかもですが。

そんなこんなで二回目は
少し丈夫な糸を使うことに。
image

順調かしらーと思ってたら

image

なんてこった!
織りはじめと慣れてきた辺りで幅が違う!!
最大一センチ程の差が。
これは許せませんね。

なのでガイドを作って修正です。
image

赤紫色の帯みたいなやつです。

二段手なおししたところで
image

飛び出るなぁ。。

でもガイドのおかげで
image

うん、均一!
こまめなチェック大事。