自作ドールネタです。

粘土は何を使うか…
先日使わせて頂いたFimoはとてもよかった!
よかったけど家にまだ粘土ありますからねー。

でもごそごそある粘土確認してたら
image

樹脂粘土買ってたか。。
買ったはいいけど使う勇気が出なくてそのままになってたやつだわこれ。
※固まると再利用できないのでビビってた。

…まずは石粉かな!
で、型とってそれに樹脂粘土張り付けよう。そうしよう。


半年以上石粉粘土触ってないので、
手慣らしに更に小さいサイズを作ってみます。
小さければ小さいほど乾燥も早いので。

image

こんな感じで。
プレ子とでも呼びますか。

乾燥待ちの間に本来のベース。
ベス子と呼びます。
※作業が交錯してます。
image

image


そしてベス子が乾くの待つ間にプレ子に戻る。
image

ボディぶったぎって腕、足の収まり具合を確認します。

このあと胴体の上半身を下半身に乗せたいので、
下半身に上半身を乗せるための肉付けをします。
乗せてからカッターで削るのでまた乾燥待ち。

ベス子に戻ります。
作っておいたボディに足が収まるか確認します。
image

穴が小さいようでキッチリ足が入りません。
足をはめる両穴とも調整していきます。
ベス子は片足しか作成してませんが、
調整が完了次第複製して両足揃えます。

プレ子に戻ります。
image

とりあえず乗りました。
image

腕はさすがに介添えが必要。
シルエットを調整していきます。
image

もう少し上半身が下半身を覆うように肉付け
気が付いたら予定よりボディのびてる気がするけどまぁいいや。
首をのせたらどんなかも確認しておく。
image

ここらの段階でべえと比較すると
image

腰の動きはこれくらい?
image


そろそろプレ子の型をとろうかなー…

しまった。おゆまる用意してない。
おゆまる求めてしばし作業ストップです。。
(またか。。)

----------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

banner