Lily des Tales

レジン、刺繍、写真等 ものづくり、お店散策、鞄収集が好きな自分の 好きなものを詰め込めたサイトです。 時折イベントで物販もするので、その際には告知も行います。

レジン、刺繍、写真等
ものづくり、お店散策、鞄収集が好きな自分の
好きなものを詰め込めたサイトです。
時折イベントで物販もするので、その際には告知も行います。

ネルコさんのお洋服3着目

久々にネルコさん(プーリップサイズ)のお洋服を作ろうと思います。
今回はコートです。
手順はジャケットと似た感じになるかな?

前回はブライスの型紙を使ってこれを作りました。
image

反省点はプーリップのサイズはブライスより大きいので、
肩幅、丈も長くしてやらないとダメだったってこと。

ってことで、前回の反省点も踏まえて型紙を少し調整します。

型紙を作ったら生地を切り取って…
image

あ、所々変な隙間が空いた状態で布をとっているのは布の繊維方向も含めて考えているからです。念のため。

表地がグレーの薄手のウール
裏地はシャンタン?っていうんだったかな。
よくワンピースとかの裏地に使われてるようなツルツルした薄い生地を使います。

それぞれ前見頃、後見頃を繋げます。
image


image

襟もつけて

image

袖を繋げて

image

脇、裾を繋げて
中表にしていたのをひっくり返せば
image

このとおり!
ひっくり返すときの穴を閉じてボタンつけて完成です。

----------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。
banner


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

ドールに合わせてお着物を仕立てよう

いつかは作ろうかな、と思っていたお着物を作ってみようと思います。
お人形の服を作るときは、よく図書館からお人形の型紙が載ってる本を借りてきて参考にしながら作るのですが、正月前から?なのかすでに貸し出し中。
でもなんだか乗り気になっているので人間の仕立て方を参考にしながら製図?計画したいと思います。
まずは対象のドールのサイズを改めて確認します。
image

図ったサイズから寸法を決めていきます。
image

こんな感じで切り出しました。
あとはミシンでだーっと繋げていきます。
あ、襟元は人形にあてながら様子を見つつ決めます。
image

image

まずは襦袢完成。
普通は襦袢におはしょりはいらないんですが作るときに忘れてたのでついちゃってます。
切っちゃえばいいんですが、くびれが無い方がきれいなのでこのまま残しておくことにします。

次は柄物で同様に作ります。
image

フードも被せてお女中風にしました。
また違う布でお着物作るのもいいかな。。

さて、今年も今日で最後。
皆様よいお年を。


----------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。

banner


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

穴のあいたズボンを直してみよう。

ずーっと以前にですね、破れたりした服を補修してくれるお店があるんだよ~っていう番組を見たことがあるんです。

それに出てた方は、拡大鏡みたいなのをつけて
穴の空いたところを同じ服の裏の見えてないような所から糸を数本とってきて繕う、と言うよりは新たに穴の空いているところを織り直すように修繕していたんですね。

で、だ。

image

ここにありますは母のズボンの膝部分。
転けてしまった時に破れちゃったらしいんです。
あの直しかた、できるかな?と思ってしまってですね、やってみました。(既にやりかけてるとこの写真ですけどね、上記のやつ)

image

こんな仕上がりになりました。
やっぱり直してるところに違和感は残ってますが、
穴が空いてたときよりはマシになったかな?

比較してみるとこんなです
image

毛羽立ちが目立ちますね~(´・ω・`)
また穴ができたら試してみたいですね。

----------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
banner

がま口鞄を作る。

久々にがま口をつくってみることに。
大好きな鈴蘭の刺繍つきです。
先ずは材料を決めます。
刺繍をするのは決まってるので表地は無地の布です。
家の布置き場を漁ったところベルベットがあったのでこれで。
image


表地が濃いめの色なので裏地は明るめにしたいと思います。
昔のブラウスでいい感じなのがあったので、後ろ身頃から表地同様切り取ります。
裏地には刺しゅうの必要がないのでチャッチャと縫い合わせます。
image

携帯が入るくらいのポケットもつけてみました。
センターで縫い合わせたたわみがあるのは用意した型紙と用意した金口ではサイズが違っていたので調整したからです。

さて、表地に刺繍をします。
出来れば布地を切り取る前に刺繍しておいた方が刺繍わくをつけやすいんですが、いかんせん、布地が切り取ったパーツより大きすぎたので先に切り取っちゃいました。

鈴蘭をばーっとちりばめた鞄にしたいので、茎をとりあえず刺繍します。
image

序盤に刺繍してるとこはなんだか納得いってないんですが、まぁ自分用なんでスルーします。

あ、ここで余談ですが、刺繍わくは布を巻き付けておくと滑りにくくなっていいです。
image

面倒ではありますが、ベルベットなんかは特に滑りやすいのでやっておいた方がいいと思います。

刺繍が終わりました。
image


薄手の接着芯をつけて
image


縫い合わせます。
image


表地と裏地を合わせてみます。
image



んー、ちょっと張りが物足りない感じがします。
なので予定にはありませんでしたが、キルト芯もつけてみることにしました。
image

表地の縫い代を利用して縫い付けます。

中表で表地、裏地を縫い合わせます。
ひっくり返してこんな感じ。
image


このあと返し口も閉じてやったら、後は金口を付けるだけです。
今回は縫い付けタイプの金口です。
何気に初の試みでドキドキです。
返し縫いで縫い付けるのがしっかり縫い付けられてよいのですが、鈴蘭刺繍もついているので白のビーズを付けて縫い付けることにします。

ビーズを通すので、針もビーズ用の針を使います。
普通の針だとこの辺りでつまっちゃうんですよね。
image

中には穴の大きなビーズもありますが今回は使用しないのでビーズ用の針を使います。

糸も張りのあるビーズ用の糸を使うことにします。
image


縫い付け位置をまち針で決めていきます。
image


縫い付け終わって完成です!
image


中は金口との縫い目が見える状態ですね。
image

出来るだけラインが繋がるように注意しました。刺し穴はわざとずらしてより強く縫いつくように意識してます。

肩紐も付けるとこんな感じ。
image

寒くて着ぐるみ着てるのはスルーでお願いします(笑)(^q^)

----------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
banner


刺繍でお花を作る。

刺繍でお花を作る…実は以前一度やってみたことがあったんですが配色に失敗して以来作ってなかったのです。

以前の敗因は多色で刺した事ではないか
ということで単色でトライしてみました。
image

最初にワイヤーを仕込んでおきます。
後はひたすら刺すべし!

image

むむ。前回よりはいいかな。
練習なのでロックミシンの糸を使ったのですが
あまり気にならないかも。
image

ワイヤーの力でグニグニ曲げます。
更にパーツをつくって
image

完成!

大きめのやつも作ってみましたよ。
image

製作日数一週間位かかったかな。
結構時間かかりました。

刺繍糸だとどうなるかなー。
…これはまた今度で!(笑)(^q^)
とにかくなるべく単色、もしくは同系色でグラデーションつける位なら失敗しにくそうです。

----------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
banner


刺繍のブックカバーを作ったよ

今までにも色々刺繍することがあったのですが
基本的にクロスステッチ、アウトラインステッチ、サテンステッチ
でなんとかごまかしてるよなーと刺繍画像見ながら時々思うんです。
そこで気づいたのが、刺繍モチーフ以前の問題、刺し方が増えると表現にバリエーションが増えるんではと。
で、こんなん購入してみました。
image

すごく今更な感じがしましたが、見開きで閉じにくい仕様に惹かれてつい…

辞書感覚で使うと思われるので専用のブックカバーを作ることにしました。(やっと話題がここまできた)

表紙は赤ベースな配色ですけど私は青が好きなので青いカバーにします。
image

こんなかんじですねー。
でも作ってからふと気づいた。閉じてたら上下とかどっちが表紙側なんだかわからないよと。


表紙部分には新たに刺繍したモチーフを張り付けることにしました。
ち、丁度クロスステッチで手芸っぼいモチーフ見つけたところだったしね!(`・д´・ ;)

チクチク。
image

因みに本の中にアルファベットの図案は無かったので
図案代わりの意味もあるのですよ。
image

何故か二つあるハサミ。
image

縫い付けて完成!

image

これで開いてすぐ上下逆さまだよ!の事故は防げるはず

----------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
banner

毛糸は捨てる時期がわからないよって話

世の中の人はどうしてるんでしょうか。
我が家には一向に減らない物の一つにあるのが毛糸。
セーターやらマフラーやら編むんだけれど、
着れなくなったらまたほどいて違うものに編み直すのです。
なので捨て時ってことになると、すれて糸屑みたいになったり、フェルト化してしまって糸にほどけなくなってしまったときです。
(あ、でもフェルト化の場合は、それはそれ、で使うときもあるかな?)

そこで、ニットは全てほどくのか、というとそうでもない場合も。
それは既製品のニットです。
これは編むことで服のパターンを作っているとは限らないから。
一段ほどくと、そこで糸が切れちゃう、なんて事が多いのです。
なので既製品のニットはほどかずに捨てちゃうとこが多いのですが、今回は色が気に入ってたのでほどいてみました。

image

七分丈のニットカーディガンです。

image

ポケット部分と首ぐり周りの糸をほどいてつなげると、この糸玉ができました。
端の所なので10センチ~20センチくらいで糸が切れることが多かったです。

image

パーツごとに取り分けて前見頃一つで最初にとった糸玉と同じくらいの大きさに。
まだほどいてない前見頃の片割れも写ってますね。

image

最終的にはカーディガンからこれくらいの糸が取れました。
また何かを作るのに使います!

因みに最初にとった首ぐりの辺りの糸を取るときには結構糸捨ててます。
というのもボタンホールの部分は後から切り込みを入れてしまっているので使い物にならなかったから。
でもこれだけあればまだ使い道は色々あります。
何でもすぐ捨ててしまうのは良くないよね(`・ω・´)


----------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

banner

柚子を収穫した話

正直なところ先月の話なんですが。
先月頭に実家の庭に柚子がなったので採ってきました。
たくさん採れたのでジャムにすることに。

ジャムにするために先ずは
表皮、実、果汁に取り分けます。
image


取り分けたら表皮の渋味をとるため?に
茹でては煮汁を捨てる、を五回ほど繰り返します。
これはゆでこぼし、というそうな。

image

これは茹でる前。

繰り返していくと、白いところが段々透明になっていきます。
image

image

image


茹でたら今度は細く刻んでいきます。
ママレードのイメージです。
image

量が多かったので、母と交代しながら切りました。

後は砂糖も加えながら材料を混ぜてレンジにかけます。

image

こんなに沢山できました。
これに砂糖が一キロも入ってると思うと…
ジャムの甘さに震えます(笑)(^q^)

ジャムを作るのははじめてだったんですが、
果物が沢山手に入ったときは痛む前にジャムにすると長く楽しめて良いですね~

----------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。
banner

また長らく更新してませんでした。

なんだか半年に一度みたいにブログ更新滞ってます。orz

久々に作ってたものポチポチあげていきます。

最近作ったものからさかのぼっていきます。

レース編みのひとつ、方眼編みにチャレンジしてみました。
image

ついでにビーズも盛り込んでみました。
サイズはハンカチくらい?
エンジング(ビーズ盛り込んでるところ)やる前が
iPadの画面くらいの幅です。
image



長網をひたすらやって人形の服も作ってみました。
image

上着とか
image

上着とか
image

も作りました。

以降はまた詳細もあげるかも。。

iPadケースとか
image


手まりとか
image

作ってました(*´ω`*)

スナフキンのコスプレをさせてみた続

前回の続き。スナフキン衣装を作った過程です。
まずは一番目のいくワンピース。
前に作った
image

この服の股下を繋げた状態を利用してワンピースを。
それに袖をプラスして
image

こうなりました。

次は帽子。
これは一から型紙をつくります。
つばの部分はきれいな円になると思うので
適当な大きさのお茶缶を利用。
image

中央に頭が入るくらいの大きさでくりぬきたいので中心を探ります。
image

image


頭が入るかチェックしておきます。
image


とんがり部分をつくります。
image

マステで仮組してみます。

また試着。
image

耳が邪魔でかぶれません。コマッタ。
しょうがないので耳の穴をあけることにします。

切ってはためし、切ってはためしを繰り返します。
image


型紙完成です。
image


作ってみましょう。
つばの部分から。
接着芯をつけて中表にぬのを縫っていきます。
image


円の外周を縫ってから中央に穴を開けて裏返します。
返すとシャンプーハットみたいなのがまずできます。
image

とんがり部分も作ったら、シャンプーハットと手縫いで繋げて完成です。
image

この段階だとワンピースの裾をまだ詰めてなかったので魔法使いみたいになってしまいました。それはそれで面白かったのでちょっとここで遊んでみたり。

image

モンスターが現れた。

つまようじが魔法ステッキのようですよ。

戻ろう…

次はズボンです。
服は大体既存の型紙をベースにしてるんですが、
べえにはしっぽもついてるのでアレンジが必要です。
尻尾が入るように型紙を調整します。
image

今回は11センチドールの型紙を利用しましたが、テディベアのような体型なので股下も多目に取れるようにしておきました。
ぱっと見サルエルパンツっぽいです。

仮布で試作です。
image

後ろは…
image

穴が少し大きかったようです。
本番では直します。
そんなこんなで
image

こうなりました。

----------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

banner


Twitter
ブログが更新されると反映されます。 そのほか散策中に見つけた面白いものを写メってアップするかもw
楽天市場
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ